ローカルの次なるステージへ
クリエイティブな街づくりを語らう

産業振興イベント「鹿児島・渋谷 クリエイティブ・シンポジオン」企画制作・会場装飾

2020年-

鹿児島市主催事業を鹿児島ローカル局「MBC」より再委託を受け、2019年度、2020年度と企画制作と会場装飾に従事しています。本事業は、鹿児島市のクリエイティブ産業振興に係る取組や『マークメイザン』(鹿児島市クリエイティブ産業創出拠点施設)の機能等を全国へ情報発信するため、観光・文化交流協定を締結している渋谷区の協力を得て、クリエイティブ産業の振興をテーマとしたイベントを開催するものです。

これからのクリエイターの働き方や活躍の場、クリエイターの地方都市での活動や交流、両市区のクリエイティブ関連施策における連携など、クリエイティブの観点から可能性を探る内容となっており、トークセッションはマークメイザンの機能や役割等も再確認しながら、東京と鹿児島のデュアルイベント化を実現させたものでもありました。

本事業を通じて、鹿児島に所縁があり首都圏で活躍する方々との出会いや、海外などでも着実に実績をあげている登壇者のもつ言動が、鹿児島を拠点としているクリエイターのチャレンジや課題解決へのヒントにも繋がるセッションになっていたと思います。同じ課題や悩みを抱える事業者や個人が出会い、交流の場にもなることから会場を居心地のよい空間になるよう設計・装飾しました。このような事業の機会が、鹿児島の起業家やクリエイターにとって忘れられない1日となるような場になることを願っています。

https://www.mbc.co.jp/kscs/

  • client: 鹿児島市、MBC 南日本放送